開催概要

ここ数年でスマートフォンやタブレット端末が急激に普及し、Webは生活インフラとして定着するとともにビジネスにも大きな影響力を持つようになりました。

Webの重要性がますます高まり、その領域を拡大させるなか、Webに関わる人材に期待される役割や習得すべきスキルも大きく変化しています。

本イベントでは、業界の第一線で活躍する6名のプロフェッショナルにご登壇いただき、今後ウェブ制作に求められるスキルとパッションについて、現場からの生の声をお伝えします。

※ 企業・団体、学生などを問わずどなたでも参加可能です。Webに興味・関心がある方は積極的にご参加ください。

セッション一覧

モバイルデザインと情報アーキテクチャの課題(50分)
-坂本貴史氏(ネットイヤーグループ(株) UXデザイナー)
Webディレクションを成功に導く、2つのポイント(50分)
-田口真行氏((株)デスクトップワークス 代表取締役/Webディレクタースクール 主宰)
クリエイター・デザイナーが、地元福井の未来のために活動していくヒント(30分)
-森内章氏((株)ロフトワーク エバンジェリスト/ディレクター)
元ウェブマスターが思う 依頼したい制作者とは(20分)
-坂下千可子氏((株)ゴンウェブコンサルティング)
そもそも論で考えてますか?SEOを強化するコンテンツプランニング 2014(50分)
-松尾茂起氏((株)ウェブライダー 代表取締役/クリエイター)
スマートデバイス時代のワクワク体験プロデュース
~体験から発想する意思決定・行動デザイン(UXD)の最前線~(50分)
-中川直樹氏((株)アンティー・ファクトリー 代表取締役/アートディレクター)

セッション詳細&出演者のご紹介

Session 1:
モバイルデザインと情報アーキテクチャの課題

これまでデスクトップサイトを設計してきた方が、モバイルデザインに取り組むうえで重要となる情報アーキテクチャのポイントをご紹介します。

主に、ユーザー体験の構造化とコンテンツの構造化、ナビゲーション設計にみるデザインパターンなどについて、事例と合わせてご紹介します。また、目的の違いにより発生するアプローチの違いについて、参加者のみなさんといっしょに考えてみたいと思います。

sakamoto

坂本貴史(さかもと・たかし)
ネットイヤーグループ株式会社 UXデザイナー

2002年にネットイヤーグループ株式会社に参画。IA/UXデザイナーとして活躍し、主にデジタルマーケティング⽀援 (コンサルティング) や、Webサイトの設計(IA)におけるクリエイティブ統括に従事。


Session 2:
Webディレクションを成功に導く、2つのポイント

Webディレクターの仕事は、クライアント(発注側)とクリエイター(制作側)の間で、双方とコミュニケーションすることが業務の大半を占めます。それは、技術や知識といったノウハウよりも、ディレクションに取り組む姿勢、考え方が結果を大きく左右します。また、現場に必要とされるWebディレクターには、案件をスムーズに進行させる「マネジメント力」と、アイデアを発想し企画を立案できる「提案力」が強く求められています。

Webサイト制作という商品を、クライアントやクリエイターとの円滑なコミュニケーションから創り出し、提供するプロとして、この2つのスキルは欠かせない要素であり、かつWebディレクターの良し悪しを決定付けるポイントといえるでしょう。今回は、習得が難しいとされるWebディレクションについて、2つのポイントをテーマにお届けします。

明日からの現場を彩るヒントを、ぜひ。

1779125_452576058205492_381586300_n[1]

田口真行(たぐち・まさゆき)
株式会社デスクトップワークス 代表取締役
Webディレクタースクール 主宰

アルバイト先でWebデザインを経験、1999年に独立。フリーのWebディレクターとして、様々な企業サイトの企画、デザイン、制作、運用に至るトータルプロデュースを行う。2004年、アニメ「攻殻機動隊」のトリビュートCD3部作のジャケット、パッケージ等を含めたアートディレクションを手がける。

SkyperfecTV!では、クリエイター向け情報番組「DesktopTV」をプロデュース。協業するクリエイターとの絆を深めながら、創作活動の発表の場として全国放送を行う。独自手法のディレクションを題材にした実践型の研修講師として、2002年より講演活動を継続的に行う。

2006年、フリーランス形態から法人化し、株式会社デスクトップワークスを設立。Webを中心とした企画・制作会社として事業展開する傍ら、若手クリエイターの育成にも力を注ぐ。MdN Design Interactive「続・思考するWebディレクション」連載を執筆。

株式会社デスクトップワークス
http://d-w.jp

Webディレクタースクール
http://webdirection.jp/


Session 3:
クリエイター・デザイナーが、地元福井の未来のために活動していくヒント

「モバイル」「ソーシャル」「オープンデータ」など私たちが生業としているWeb(オンライン)の領域は、確実に身近な生活(オフライン)への影響力と可能性を広げ続けています。

このセッションでは私自身が東京でのキャリアアップに疑問を持つようになったことをきっかけに、滋賀・岐阜・奈良などの地元プロジェクトで活躍する方々を取材しながら学んだことを事例としながら、福井で生活するクリエイターやプランナーが自身のスキルを活かしながら地元福井の未来のために活動していくヒントをお話したいと思います。

fukui

森内章(もりうち・あきら)
株式会社ロフトワーク
エバンジェリスト, ディレクター

Webディレクター10年選手。東京の会社で体験した震災を機にローカル志向のキャリアづくりに目覚め、2013年からロフトワークの京都支社で地方ならではのプロジェクトの開拓やクリエイティブコミュニティ作りに挑戦中。好きな言葉はOpen&Share、長いものに巻かれることが苦手。


Session 4:
元ウェブマスターが思う 依頼したい制作者とは

ユーザーにとってサイトのリニューアルや新規構築は、ゴールではありません。ウェブサイトが完成してからがスタートです。なぜなら、それを管理するウェブマスターの困りごとは、「売上UP、成果を出すこと」だからです。

予算的にも厳しい地方のウェブマスターが身近でいちばん頼りたいのは、一緒にサイトを作る制作者ではないでしょうか。自分たちのことを理解し結果につながる提案をしてもらったうえで、サイトを作ってほしい。つまり、制作者に一定レベルの指導をしてもらえる、相談相手がほしいのです。

本セッションでは、私自身のウェブマスターの経験から、ユーザーが求める制作者像についてお伝えします。 

1471903_542548305820439_1368260408_n

坂下千可子(さかした・ちかこ)
株式会社ゴンウェブコンサルティング

1979年、石川県生まれ。
2004年からECサイト運営担当、小規模サイトのウェブマスターとして従事。
自社オリジナル商品の販売に携わる。
2013年11月 (株)ゴンウェブコンサルティング入社。


Session 5:
そもそも論で考えてますか?
SEOを強化するコンテンツプランニング 2014

ウェブライダーは2010年にできた会社です。

代表の松尾は、舞台音楽の制作会社からWeb業界に飛び込み、現在までに多くのお客様と取引をさせていただき、セミナー登壇の機会もいただけるようになりました。

自社のSEOコミュニティのお客様は10,000名を超えています。

そんなウェブライダーが成長し続けてこれたのは、徹底したホワイトハットな「SEO」のノウハウと、「そもそも論」をベースとしたプランニング力があったから。

本セッションでは、ウェブライダーの成功事例をベースに、SEOが成功した際のビジネスインパクトと、SEOを強化するコンテンツプランニングについてお話します。

「SEOなんて・・・」という方にこそ、聞いていただきたいセッションです。

387446_3203748631785_78467757_n

松尾茂起(まつお・しげおき)
株式会社ウェブライダー 代表取締役

1978年奈良県生まれ、京都市在住。SEOに強いWebプランニングチーム「ウェブライダー」にて、自社商品の開発から、クライアントのWebマーケティング、コンテンツ制作までをおこなう。作曲家・ピアニストとしても活動。


Session 6:
スマートデバイス時代のワクワク体験プロデュース
~体験から発想する意思決定・行動デザイン(UXD)の最前線~

「体験をプロデュースすること」がWeb施策における大枠のミッションとなっている今、大切なことは、まず、時代とともに、人の消費、行動決定のプロセスがどのように変化したか、また、人々の価値観は如何に変わったかを理解することだと思います。そのうえで、コンテンツ、サービスの仕組みを考え、プラスアルファの「ワクワク」を付加したものが、現代のヒットに繋がるといっても過言ではないでしょう。

なぜ、ピンクのクラウンを売り出すのか? なぜ、レッドブルが支持されるのか? ザク豆腐が売れる理由は? そして、LINEのヒットは、何を意味しているのか?

これらのヒットに隠れる仕組みを解説しながら、Webの消費者行動デザイン(UXD)の最前線をお伝えします。
ユーザーの心と行動を「ワシづかみ」にしましょう!

1508158_10202404576829649_1628966791_n[1]

中川直樹(なかがわ・なおき)
株式会社アンティー・ファクトリー 代表取締役/アートディレクター
一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)  会長

1969年生 浜松市出身
ニューヨーク州立大学 Fashion Institute of Technology(F.I.T)
広告デザイン学科卒業。NYにてWebデザイン、グラフィックデザインに従事。 帰国後 1997年
アンティー・デザインを設立。実績は、三菱電機、資生堂、カネボウ、S&B食品、日産自動車、バドワイザー、Sony
Ericsson、コカ・コーラ、フジテレビ、アルファロメオ、ALL ABOUT、VOGUE他多数。Web Designing「中川流
Web道」執筆、デジタルハリウッド、リクルート、ベネッセコーポレーション他、講師、講演活動多数。2009年度より社団法人JWDA会長。2012年度より社団法人JWSDA会長。 


開催概要

名称 アップグレードふくい+ for the WEB
日時 平成26年3月8日(土) 12:45~19:30
セミナー:12:45~18:20/交流会:18:30~19:30
会場 福井県産業情報センター マルチホール(1F)
(福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16 / 会場・アクセス
定員 100名
参加費 一般1,000円、学生無料
※セミナー・交流会(ドリンク・軽食付)参加費を含みます。
※学生の方は、受付の際に必ず学生証の提示、もしくはコピーをご提出ください。
主催 公益財団法人ふくい産業支援センター

タイムテーブル

時間 テーマ 出演者
12:00~ 開場、受付開始  
12:45~13:00 オープニング、開会あいさつ  
13:00~13:50 モバイルデザインと情報アーキテクチャの課題 坂本貴史氏
14:00~14:50 Webディレクションを成功に導く、2つのポイント 田口真行氏
15:00~15:30 クリエイター・デザイナーが、地元福井の未来のために活動していくヒント 森内章氏
15:40~16:00 元ウェブマスターが思う 依頼したい制作者とは 坂下千可子氏
16:10~17:00 そもそも論で考えてますか?SEOを強化するコンテンツプランニング 2014 松尾茂起氏
17:10~18:00 スマートデバイス時代のワクワク体験プロデュース
~体験から発想する意思決定・行動デザイン(UXD)の最前線~
中川直樹氏
18:00~18:20 エンディング  
18:30~19:30 交流会(同施設内 2Fレストラン)  

※タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。

会場・アクセス

福井県産業情報センタービル(福井県坂井市丸岡町ソフトパークふくい7-1-16)
※住居表示:福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16)
※(公財)ふくい産業支援センターの交通アクセスもあわせてご確認ください。

アクセスマップ

大きな地図で見る